タンデムでこそわかるKRS重要ノウハウ♪

  • ツーリング先でちょいとタンデムラン。
    乗り方のモヤモヤが、クリアに見えてくることがたくさん。

    例えば、
     
    曲がるきっかけ? KRS流4アクションで実感。
     
    ブレーキング? 習った効果を即実感。
     
    シフトダウン? オートマチック車に負けない滑らかさを実感。
     
    柏流は、すべて安全率確保と笑顔がセットになっています。
     
    習ってから駆け抜けるか。
    とりあえず駆け出すか。
     
    バイクだけは前者でしょ。
     
    もっともハイリスクなツーリングシーンで、
    もっともローリスクなツーリングノウハウを!
Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 1:41 AM

今より大きな心で。

泰然自若というか。雄大な富士山の麓にいると心が洗われる。
こんなところでのライディングレッスンは気持ちが良いけれど、
繊細な神経を絶え間なく使うバイクに対して、いつも富士山は悠々として見える。

だけどその逆に、富士山は実に繊細で、バイクはおおらかと思うこともできる。
バイクを、おおらかに扱うこともできる。
心のあり方ひとつで、モノの見え方は大きく変わるし、扱い方も変えられるもんだ。

KRSのレッスン手法に変化はない。
けれど確実に少しづつ変わっている。
富士山が年輪を重ねているように、KRSも牛歩ながら前へ進んでいる。

受講生の皆さんとともに。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 11:14 AM

ジャンプも基礎をしっかりと。

昨日の水曜日はオフロードレッスンでした。私と同世代の受講生Sさんは、「ジャンプ」というタイトルの講習日を今か今かと待ちわびて、すぐに受講予約を入れてくれました。
この日が来るまで、あえてジャンプの練習をせず、今までアドバイスをしたことだけに専念して練習を楽しんでいたと言います。オンロードでの腕前は十分ですが、オフロードの経歴はまだまだなので勝手にジャンプの練習をして怪我をするのが嫌だから、という理由です。
歩くことや走ることが普通にできると、人はそれを「当たり前」と思いやすい。
バイクもジャンプぐらい普通にできると思いやすい。
でも、見よう見まねでジャンプしてバランスを崩して大怪我をすることが実際にある。私も16歳の時にやった人生初の大ジャンプは前転しそうになるほどの際どい着地でした。
なので、ジャンプの基本について考え方と練習の方法をしっかりとお伝えした。
スロットル、ギヤ選択、ブレーキ、クラッチなど離陸前、離陸時、空中、着地時などフォームも含めてやるべきポイントはいろいろある。何から、どうやれば良いのか、
午前中は空中での姿勢と着地の時の安定性が今ひとつだったけれど、昼食後は何度やっても安定した飛び方に激変した。
ジャンプもついつい飛距離や高さを求めがちだけれど、まずはタイヤがわずかに浮く程度のジャンプで十分。何度もなんども注意事項を無意識に守れるまで繰り返すしかない。
確かな手応えをつかんだSさんの講習後の笑顔が最高だった。
ライディングがスポーツとして、根性や度胸や体力に頼る前の非常に大切な基礎のKRSとして、わずかでも着実に進化し続けて欲しい。
これからも笑顔のレッスンを大事にしていきたい。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 1:50 AM

KDS:年間定期開催開始です。自動車運転も深いです。

久々にKDSを再開しました。
クルマのドライビングレッスンです。
早速受講生から以下のようなコメントをいただきました。よかったら皆さんも体験してほしいです。たくさんの作業の、わずかな違いの集積:大きな安心、安全、楽しいの創造が実感できると思います。

1年ぶりに講習に参加させていただきました。KDSです。自身初の4輪車講習でした。乗車姿勢からコーナーリング、ブレーキング等2輪のテクニックと同じもの、違うものがありましたが柏校長オリジナルのテクニックも満載で非常に有意義で充実した時間を過ごさせていただきました。
稀にKRSの受講後に起こる不思議な現象として新しい感覚に目覚めることがあります。実際今日帰りの高速道路で横ブレも立てブレもないまるでレールの上を走っているかのような車体が超安定する初めての感覚を体験しました。今思えばこれは本日教えていただいた3つのことを要因として起きた現象だと考えられましたがこのような体験は私だけでなく他の講習生の方も体験された事があると読んだことがありますので変な話ではないと思います。
今後はKDSも適時開催されるとのことですので未経験の方は是非受講してみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
という内容でした。「わずか」だけど、気がつくだけで走る距離だけ進化が続く内容です。

 

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 10:54 AM

スクーターだけでもさまざまなタイプに乗って12万キロ以上(通勤とかではなく)走ってきました。本格派の初代TMAXから最新大型スクーターはもちろん、50ccのフラフラするタイプ、かつて激戦区だった250cc、それぞれの歴史と魅力と弱点を知り尽くしているつもりです。いろいろなシーンでそれぞれに得手・不得手がありますが、オートマだからUターンがラクだとか失敗しないと思うのは早計。クシタニ2017A 2
どんなバイクでもスクーターでも、乗ってすぐに個々の魅力がいろいろわかるライダーになる。無理して飛ばさなくても広くて深い楽しさが見つかる大人のライダーに早くなること。KRSの狙い・願いです。 清水パーキングで2017年こそ上達を。
Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 11:19 PM

走るほどに味わい深い正統派ビッグオフ🎵

_ts_8023バージントライアンフというWeBサイトでトライアンフ・タイガーエクスプローラーの記事を書いています。
良かったら、読んでみてください。

http://www.virgintriumph.com/topics/topics-20161019/

ビッグオフもいろいろあるけれど、1200cc 3気筒シャフト駆動という個性的な構成を持ちながら、
フルバンク中に ABSを使っても転ばないような6軸センサーという最先端の電子デバイスを持っていても非常にナチュラルな乗り味・曲がり味になっています。
完成度を大きくアップさせたタイガーの走りの姿をみてください。

 

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 5:24 PM

前を向いて歩こう♬

昨夜10時過ぎの交差点。よく見ると、
黒服の男の子が車道と歩道の境で
スマホしながら青信号を待っている。

歩道の信号が青になった時、男の子は左右のクルマの停止を確認せずにスマホを見ながら横断を開始。
e382b9e3839ee3839be381aee5b091e5b9b4クルマやバイクや自転車が赤信号で止まるという保障などナーンニモないのに。

昼でも、夜でも、雨で傘をさしながらでも、ずっとスマホ。
周囲には色々なコトやモノがいっぱいあるのに、
スマホの中に自分を閉じ込める。

信号待ちでは、できるだけ車道から離れて待とうよ。
そして、
歩く時ぐらい、広い視野で、前向きに歩こうよ。

下向きな人生ってカッコ悪いと思う。

(うじゃうじゃ言っていないで本人に言えばいいじゃん、というツッコミは止めてね。ここだけの話じゃなくて一般論のつもりですから)

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 9:28 AM

小さな時の体験が、その後を決める。

今まで65台以上のバイクをアレコレと乗り換えてきたが、どちらかというとカチッとした乗り味よりも、ホンワカしたサスペンションの乗り心地が私は好きだ。13万キロ近く乗った250ccのホンダ・フュージョンが柔らかな乗り心地で今でも大好き。前後タイヤの接地感という意味ではかなり希薄だったけど、それでも超ロングなホイールベースと相まって他では絶対に味わうことのできない乗車フィールだった。

柔らかな乗り心地でフュージョンに劣らずしなやかな前後サスで私を魅了してくれたのがトライアンフ・タイガー955iだった。3気筒エンジンのサウンドと独特の素晴らしい旋回力は今でも最高に好み。

そして最新型のタイガー・エクスプローラーだ。これには電子制御式のサスペンションが装備されていて、乗り味をもっともソフトな位置にセットすればしなやかな動きのサスフィールがとことん楽しめる。しかも、単純にホワホワと柔らかいだけではなく、ボトムするほど強い衝撃を受けるような路面では確実に踏ん張ってくれ、しかもカーブではしっかりと路面を捉えて旋回してくれる。ビシッとした乗り味だからこそいざという時の安心・安全が確保される。

私は数あるバイク遍歴の中で柔らかなサスペンションの車両が、なぜ好きなのかよくよく考えたら、それは幼稚園の頃の父のクルマがホワホワの乗り心地だったからだ、とつい最近気がついた。

多く総理大臣を輩出してきた山口県は昔から道路の舗装率が高かったようだが、それでもこのクルマが走った1950年代は水たまりが多い凸凹道ばかりだったらしい。私が母のお腹にいた頃からホンワリしたこのクルマの乗り心地にずいぶん助けられたらしい。

そんなDNAがあるためか、今でもホンワリした乗り心地のクルマやバイクが好きだ。

小さな時にちゃんとしたことを教わると、モノゴトがちゃんとわかる大人になる、という理屈。
交通問題は特に間違いのないことだろう。
幼稚園の送迎バスはほぼ100%の確率でシートベルトが装備されていない。装備と実施についていろいろと検討されたが、小さな時からちゃんと無意識のうちにシートベルト着用の習慣が何よりも大事なことだと思う。子供は日本のかけがえのない宝なのだから。_w7a2152e7a780e6a8b9e5b9bce7a89ae59c92

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 2:36 AM

運転は誰でもできる。でも質は大きく異なる。

本日は、とても嬉しかったことを少し。

先日、Aさんのコンパクトカーの助手席に乗りました。しばらくして我慢ができなくなったので「ちょっと私に運転させて!」とお願いして、私なりの考え方と具体的な方法を走行中にアドバイスしました。

その翌日にAさんから電話がかかってきました。電話の向こうはすごく興奮状態。
「柏さん、本当にありがとう。ありがとうね。母のヒトコトにびっくりしたわ!」

「えーっ、なになに?何があったの?」と
切り返すと、Aさんが続けた。Aさんの母親から、

「ぜんぜん乗り心地が違うわ。新しいクルマに乗り換えたの?」

といわれたそうな。私がアドバイスをした翌日のこと。そのコンパクトカーの助手席に母親を座らせて走り出し、しばらくして母親が発した言葉だった。

Aさんは続けた。「実をいうと母は一人ではまったく何もできない重度の認知症なんです。柏さんに言われた通りの運転をしたら、そんな母が気がついてくれたんですよ!もともとクルマのことなどまったく知らないし、私の運転についても何も感心がなかったんです。何十年も一緒にいながら。それが今回初めて、運転の違いを母が感じてくれたんです。すごく嬉しかったわ〜」

KRSの受講生が安全に上手くなるのはまさに生き甲斐なんだけど、こんな形で直接にお会いしたことがない方が柏流をクルマの運転で「感じ取ってくれた」。

嬉しかった。とてつもなく嬉しかった。
だから私こそAさんのお母様へお礼を言いたい。

「嬉しい気持ちにしてくれて、ありがとう!」

人生いろんなことがあるけれど、こんなことがあるなんて、驚きでした。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 11:50 AM

Uターンが苦手?

本日からバイクのジャーナリストを止めて、自転車ライディングの先生を開始~♬

なんちゃって。

Uターンなどの低速バランスが苦手な方って、いろいろな意味で無理無駄ムラをやっているかも。

Uターン練習では、いきなりコンパクトに曲がってやろうなどと意気込むだけ無駄。重いバイクなら、転倒時に足を挟まれて骨折しちゃうケースもあります。

そもそもエンジンパワーを使ってのUターンであれば、駆動力が安定しない状態での旋回安定など無理。ラフなスロットル操作、ラフなブレーキ操作、ラフなクラッチ操作が大半。ラフの3拍子が揃っている例が多く、これでバランスを取るのは無理というものです。

速めの速度で旋回する人は「できているように見えます」が、速度を落とすと不安定、カラッキシだめという例が多い。

右と左の写真の違いはわかるでしょうか。たとえば「目線」と言った人、実はわかっているようでわかっていないかも。目線は結果でしかない。バランスが取れないからカメラ目線にできないんです。バイクは見た方向に行く、という乱暴なアドバイスは混乱を招くだけ。逆にいうと見た方向に行くというのは根拠がないんです。上手くできている人が目線を目的方向に向けられているから、上手くできない人はマネをしなさいと言っているだけです。形のマネでは本質的な問題解決にならない。

目線が先に送れるのは、見た方向に行けるだけのバランス技術がすでにある程度、身についている結果なんです。

停止あるいは極低速バランスは駆動力一定がキモ。だからこの2つの写真の場合、右足の位置が大事。右足が一番下になっている状態では駆動力がすぐに引き出せない。反対側のペダルは一番上にあるから、体重を載せきるのにわずかに時間がかかる。

良い例では、すでにペダルに体重が載っている。この状態でブレーキを掛けておけば、瞬時に推進力が得られ、倒れそうになった車体を瞬時に立て直すことができる。そしてブレーキを掛けているので車体は前に出ない。そうするとハンドル操作に頼らずに車体のロール方向だけのバランス管理になるので停止状態の維持や極低速バランス走行が難しくない。(この点についてはステアリングのストッパーがあるバイクの方がラクチン。自転車にはないのでステア位置を自分で固定する必要があります)

腰位置・腰の角度も大事ですね。これが上体の位置や角度:向きに連動してくる。その結果、無理なく目線が目標物に向けられる。そしてこの正しい腰位置とアングルであれば腕や手の力はほとんど不要。ハンドルを抑えるほどバランスは崩れやすいし、バランス補正が遅れるものなんです。

だから、右と左の写真は根本的に異なる次元というわけ。これはバイクでも一緒。

いきなり、アイドリング回転や+500回転ほどで6速などトップギヤに入れたままで歩くよりも遅い速度によるバランスが取れるのは、この自転車に使っている技術と同じ。そして速度が低い、車体がほぼ垂直なので失敗しても足で支えられる。

でも、イイ大人になっても男の子はいつまでも「すぐに結果を出そう」とフルステア・アイドリングUターンやフルステア・フルバンクのグルグルまわりをしようとする。基礎力:バイクの基本的な扱い方をわかっているようでわかっていない。乱暴なだけ。

ちゃんと直線でやるべきこと。

大きな円周回でやるべきこと。

中サイズの円周回でやるべきこと。

小サイズの円周回でやるべきこと。

フルステア・フルバンクで注意すべきこと。

そういった段階がちゃんとあることを謙虚に習って欲しいな。

アクセルをブイブイ煽ってクラッチを痛めながらの練習は本流ではないし、オススメしません。クラッチが傷むだけ。修理代が掛かるだけ。ガソリンが無駄なだけ。大事な税金を使って、そんな練習をする例もあるようですが、そんな非科学的な練習で大丈夫かニッポン?

トラクションの本質がわかっているようでわかっておらず、モトクロスもトライアルも、ロードも、ツーリングも体に負担をかけ、バイクを痛めるだけです。

怪我をせず、バイクも壊さず、バイクと体の使い方を正しく、ゆっくりじっくりの成長で良いんです。先を急いで結局、遠回り。怪我の多発や伸び悩みから脱出できないことが多いのです。

バイクはアクセルをブイブイ、バンク角が深~いなど、カッコ良く見えても底の浅い走りでしかない。

バイクは勢いで乗ってはイケナイ。

まして根性で乗ってはイケナイ!

死んではイケナイ。
30-430-31
私はこの10年で、バイクライディングのイロハがやっとわかってきたので、あえてこんな写真を掲載してみました。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 6:23 AM

レッスンのあり方

あー、あれは春の夜だった。

自動車ジャーナリストの友人が、「スマイルオン!鴨居イブニングレッスン」を受けてくれた。KRSが月に1回ほど横浜の鴨居自動車学校で開催しているバイクの講習だ。

ビギナーのための安全安心な基礎練習だけでも、彼は終始「楽しい!」を連発してくれた。主催している自分としてはいたく嬉しかった。

現代のクルマがますます高知能化・高性能化していく中で、乗ってもらった私のセロー250にはABSはもちろん、トラクションコントロールなどハイテクなるものは一切装備されていない。軽い車体だけに余計な力を入れたらむしろフラフラ。ハンドルグリップを握る手を少し浮かせ、上半身をまるでコンニャクのように柔らかくしてちょうど良い。

クラッチを繋ぐ時、スロットルを開ける時、ブレーキを掛ける時、曲がる時、止まる時。笑顔のまま、ゆっくり走るレッスンだから、その一瞬一瞬がまるで超スローモーションの画像のように運転のために欠かせない貴重なデータとして脳へ刻まれて行く。

走った距離の分だけ、蓄積されたデータが今度はクルマや自転車の運転あるいは歩行者としてベストな位置やタイミングを自由に選べるスキルとして機能して行く。

優れた乗りもの、優れる運転とは何かを知りつつ、飛ばさないでも、無理しないでも確実に交通環境適応術として、しっかりと楽しく身に付いて行く。

そんな狙いを持ってこのレッスンを開催している。人はバイク以外にクルマのハンドルを握り、自転車にも乗り、時に歩行者にもなる。道路の上で、そして道路以外でも具体的にすぐに使えるノウハウの提供こそ火急の課題なのだ。

レッスン後の彼の笑顔がすべてだった。少しでも私の願いと狙いが彼に伝わったと思うと嬉しい。

PS:写真は日吉透修さんe382bbe383ade9b4a8e5b185

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 11:30 PM

バイク初心者のための本です。

久々に、柏秀樹の本です。

これからバイクを始めようとする
ビギナーのためのバイクライフ入門ブックです。

バイクを購入するときのヒントや
購入後に最低限知っておきたい知識など
誰にでもわかる文章と写真と図で簡潔にまとめています。

「簡にして要」の視点です。

実はエキスパートでも、205Pの中に、
ひとつぐらいは知らないことがあるかもしれません。
知って良かったと思っていただけると嬉しいです。

出版元:秀和システム
価格:1400円+税148*210

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 12:46 PM

KRSのスタンス

KRSは速く走るためのスクールではありません。ゆっくり走るだけのスクールでもなく、ビッグスマイルで、安全快適に必要な要点をわかりやすく楽しくノウハウをお伝えするスクールです。

知と実行が連鎖するために必要な機械的理解と身体の有機的統合を順序立ててシステマチックに進めて行くことが真のレッスンのあり方と思います。バイクの免許を取得する時にこそ重要ですが、取得後も定期的なチェックが不可欠。なくて七癖。徐々に自己流が自己チューや事故流になっていきやすいのです。

バイクの機械的理解も乗車時の身体のあり方も非常にシンプルで誰にでもわかるアプローチで十分。難しい理屈は不要。

結果的に無理・無駄・ムラをなくすことからライディングを始めれば、かならずスモールミス、あるいはノーミスで高い満足が得られます。

私が提案し続けている「速くなるより、上手くなれ」は、やるべきことを早めに高精度に、もっとも簡単なことからやっていく習慣化、つまり、練習時だけではなく普段の移動での意識化が、自動的にライディングの純粋技術向上と交通社会適応力(マナーアップとサバイバル能力アップ)の両立を可能にします。

目的は、最高の笑顔で、
いつまでも安全に楽しく走り続けよう! です。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 5:30 AM

メーターひとつでもサイエンスが大事!

赤から白に変身したのタイガー君のデジタル速度計は読みやすいです。だけど時計は文字が小さく、しかも細い。スペースがあるのだから、これは要改善だった。新型はどうかな?

タイガーに限らずすべてのメーカーのバイクに関しての話。設計や開発ライダーが、若いとこうなる。視力が怪しい50、60代は当たり前の時代だから、この辺のことを良くわかって作り込まないと、ね。

フュージョンはその意味で、素晴らしかった。古い乗り物のたとえだけど、「情報伝達」という非常に重要な機能はもっと重視されなければならない。フルバンクのギリギリの操安設定も大事だけど、基本情報保護が大事なのよね。

好き嫌いの恣意性を入れずに、の判断ですが、文字のサイズや書体はもちろん、文字の色と基盤のコントラスト、さらにメーターガラスの反射も勘案し、順光、逆光、大雨などまで視野に入れてチェックします。たとえば私のタイガーは、メーター本体の角度を2度上向きにしています。私の座高とシート設定では速度文字の上部が隠れてしまったからです。写真で上の文字がかけているのがわかるでしょ。これの角度を変えて改善した。新型はこれも改善していると期待しています。

さらにそのバイクの最高速度域での文字読み性まで保証できてナンボ。高速走行時の風圧や振動の影響まで考えてのメーターデザインにしなければならない。

ホンダフリーウエイの250ccスクーターの後継車フォーサイトは、速度の目盛りが煩雑で読み取りにくく、指摘したらリヤディスク式になった時に目盛りがすっきり。アナログ表示のメリットを活かす改良がなされました。

初代キャブ式のCB1300SFのどっかんパワー&極太のトルクは美味この上ないものだったけど、メーター色は青ムラサキぽくて冬に寒いし、暗いトンネルで怖いことを指摘。奥多摩の夜10時のたった1人のトンネル内走行をイメージして下さい。

青ムラサキ照明はインパクトあるけど、ね。次のマイチェンですぐにクリーム色になったけどやや平凡。クルマのBMみたいに赤系暖色の方がウケも良いだろうともコメントしたかな。

デジタルパネルの時代になりましたが、イマドキの最新型ならたとえばニンジャ250は、文字とメーター基盤のコントラストが良くて非常に読み取りやすいし、カッコいいし、とても良い例です。

スペックに出ないこのような仕上がり度は本当に大切なんだ!と今でも思っています。e382bfe382a4e382ace78783e8b2bbe8a888

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 7:04 PM

5月3日宿泊人数2名増員♬

みなさーん、元気してますか〜?

私? もちろん舌校長で、喋り過ぎは治らないけど、好調です。

で、5月の連休で、5月3日の夜の宿、宿泊予約満杯になったのであと2名分増やしました。

よかったら是非!

楽しい連休ツーリングをご一緒に。

1日のみの参加でも、途中離脱でも大丈夫。

詳細不明なら事務局岡野080-4153-8191まで。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 6:16 PM

バイクは乗るほどに面白ーい♬

ライディングレッスンでは、受講生がいろいろなバイクで来校してくれるから、本当に楽しい。

R1200GSでは水冷初期型と現行型でテイストが異なるんだ。エンジン始動時のバオーンという大きめの排気音の演出は同じだけど、現行型はエンジンのしっとり感がアップして良い感じ。空冷GSにもそれぞれの時代のテイストや魅力があるね。

ゼルビスと現行VTRと昔の初代35馬力VT250Fのそれぞれが面白い。同じ90度Vツインなのに、エンジンテイストも2016313e38387e382a4e38388e3838a32016313e38387e382a4e38388e3838a11操縦性もまったく乗り味が異なるし、今回受講してくれた2台の最新型スピードトリプル黄色と黒色も旧型丸目のスピードトリプルとはまたまた別物で、特にリヤの有効ストロークがアップしてバンピーな路面でもガンガンに入って行けるし、ハンドル切れ角が確保されて公道で俄然乗りやすくなって完成度がきわめて高い。なによりも3気筒ならではのトルクの厚みと高回転時のサウンドが気持ち良いね。

トライアンフ・タイガー800とMT-09トレーサーは同じ直列3気筒でも、エンジンフィールもハンドリングもまったく異なる。ガシッとした車体の安心感はタイガー。高回転時の透き通るようなパワー&回すほどにシャープに回る伸び感はトレーサー。

ちなみに私のセローもレッスンで有効に使っているし、乗って楽しい。公道でおよそ考えられるさまざまなシーン(フォーム、曲がるきっかけ、前後別々のブレーキシーンなどなど)を具体的に、よりわかりやすく実践的に説明する道具として最適。私がインプットした作業に対してセローの反応:挙動が明確。だから周囲は見て、聴いて、判別しやすく、自分のライディングに還元しやすい。

乗り方についてあれこれやって、安全はもちろんのこと、それぞれの受講生のバイクがもっと深く理解できて、今まで以上に愛車が好きになること。乗るほどに自分の可能性を広げること。そのためのレッスンであり続けたい。

今回も、熱心に受講してくれたKRS受講生の皆様、ありがとう!

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 12:16 AM

5月の連休で一気に上手い走り実現♬

お待たせいたしました!ゴールデンウィークの行程と宿泊案内です。題して

「絶景絶品そして技磨き:風光明媚な関西・中国地方の忘れ得ぬ旅を  ♬」

神戸の夜景、映画の舞台になった尾道の風景、厳島神社、岩国錦帯橋、周防灘に沈む夕日を眺める宿、エメラルド色の山口の海、青い海を渡る長い角島大橋、大きいしめ縄の出雲大社、日本百名山の大山を駆け抜け、鳥取砂丘の砂の文様、天橋立、京都、美しい絵画のような杉木立の中の比叡山ドライブウェイ、木曽路。どのルートも魅力的なものばかり。

1日だけでも可。途中合流も、途中離脱も、すべての参加も大丈夫。連日参加は割引です。

是非、皆様のお越しを、お待ちしております!

※繁忙期の為、宿の予約に限りがあります。特に女性の方は早めに事務局へ

ご連絡ください!

定員になり次第キャンセル待ちとなります。

宿泊代は全日程で現地現金決済となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016429(金・祝) 会場:スペシャル

No.1058 神戸で宿泊

各自移動日です。京都観光してから六甲に集合もよし、神戸観光してから集合もよし。

兵庫県西宮市の宿に午後530分までにチェックインしてください。

宿からは神戸の夜景が見られますが、食後、六甲山展望台へ行く予定です。

集合:午後530分まで

場所:兵庫県西宮市 宿泊詳細等は申込み後にご案内いたします。

宿泊費:60歳以上8240円税込 60歳未満9720円税込 入湯税150円別。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016430日(土):会場:ツーリングレッスン

ライテク:1日目

No.784 問題克服!Step1 神戸から尾道へライテクツーリング 

テーマ:滑らかシフト&無くて七癖あぶり出し&改善。

自分では気付いていない悪い癖や苦手問題を克服しよう!自分だけではなく、

一緒に走る受講生の注意点指摘も勉強になります。走行中のみならず、

立ちゴケなどのありがちなミス防止能力を養います。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。
※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。
http://www.kashiwars.com/fee/fee.php
DVDKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。

※入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。

1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

定員10

※雨天決行。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016430()

会場:スペシャル
No,1059
尾道で宿泊

映画に出てきそうな雰囲気のある渡船場が目の前にあり、尾道の夜景を望む旅館です。

豊富なラドン温泉をお楽しみください。

場所:広島県尾道市 詳細は申込み後にご案内いたします。

宿泊費:6480円税込

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


201651日(日)会場:ツーリングレッスン

ライテク:2日目

No.785 問題克服!Step2 尾道~厳島神社・錦帯橋~山口市秋穂ライテクツーリング

テーマ:呼吸と脱力管理でブレない走りR1L1CKMの美走行:美しい旋回。

前日に引き続き、校長がみなさんの走りを個別にチェック! 問題点をあぶり出し個別に指導します。連続受講の方にはテーマをさらに掘り下げ、別の課題にチャレンジしていただきます。

ひとつの問題点は実はいくつかの要素がからんでいる場合があります。ひとつひとつ解きほぐして

改善しましょう。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。
※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。
http://www.kashiwars.com/fee/fee.php
DVDKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。

※入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。

1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

定員10

※雨天決行。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201651()

会場:スペシャル

No.1060 山口県山口市秋穂で宿泊

瀬戸内・周防灘の眺めを一望する天然温泉大展望浴場があり、夕食は豊富な海の幸に舌鼓!
柏秀樹が少年時代に何度も訪れた大好きな遠浅の海岸です。

場所:山口県山口市秋穂 詳細は申込み後にご案内いたします。

宿泊費:9320円税込

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201652日(月) 会場:ライテクツーリング

ライテク:3日目

No.786 問題点克服!Step3 山口~角島~萩~北広島ライテクツーリング

テーマ:低疲労のための各操作再チェック。メリハリのある加減速と変幻自在のフォーム探求。

前日に引き続き、校長がみなさんの走りを個別にチェック! 問題点をあぶり出し個別に指導します。連続受講の方にはテーマをさらに掘り下げ、別の課題にチャレンジしていただきます。

どんなにまっすぐな直線道路でも漫然と走ってはもったいない。万全で走行する指導をするから

KRSなのです。柏秀樹のノウハウを直に触れて貴方のバイクライフは次のステージへ。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。
http://www.kashiwars.com/fee/fee.php
DVDKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。

※入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。

1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

定員10

※雨天決行。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201652()

会場:スペシャル

No.1061 北広島で宿泊

日本で二番目に安いという旅館に泊まります。旅の思い出話に名物宿に泊まってみよう!

温泉は茶褐色の湯で、地元では赤湯と呼ばれ古くから湯治場として親しまれているそうです。

ツーリング半ばの身体をほぐすのもいいですね。

夕食は基本料金にプラスしておかずを増やしますよ~。

場所:広島県山県郡北広島 詳細は申込み後にご案内いたします。

宿泊費:3000円税込+食事プラス1,000円

浴衣・洗面用具・風呂セットは有料。

食事、風呂は20:00まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201653日(火) 会場:ライテクツーリング

ライテク:4日目

No.787 問題克服!Step4 広島~出雲大社~大山~鳥取ライテクツーリング

テーマ: CKM中に変幻自在のフォームと滑らかシフト。瞬時に逃げる&曲がるためのブレーキ

前日に引き続き、校長がみなさんの走りを個別にチェック! 問題点を個別に指導。連続受講の方にはテーマをさらに掘り下げ、別の課題にチャレンジしていただきます。

鳥取砂丘は走れないけれど、パリダカ経験者が語る砂の世界は壮絶。自分には関係ないと思いがちですが、いえいえ、身近にある砂の浮いた道路と同じです。咄嗟の操作のためのさまざまな準備を学びましょう。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。
※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。
http://www.kashiwars.com/fee/fee.php
DVDKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。

※入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。

1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

定員10

※雨天決行。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201653()

会場:スペシャル

No.1062 鳥取砂丘を見ながら宿泊

部屋から砂丘を望む宿に泊まります。早朝の砂丘を散歩してみよう!

きっとその日にしか見られない砂のアートが見られるはず!

場所:鳥取県鳥取市 詳細は申込み後にご案内いたします。

宿泊費:9720円税込

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201654日(水)会場:ライテクツーリング

ライテク:5日目

No.788 問題克服!Step5 鳥取~天橋立~京都~琵琶湖ライテクツーリング

テーマ:CKM&ドンツキ・ギクシャクをなくすパワー制御からの安全快適ダッシュ

前日に引き続き、校長が走りを個別にチェック&指導いたします。
連続受講の方にはテーマをさらに掘り下げ、別の課題にチャレンジします。

日本は山の国。ちょっと走ればすぐにワインディング。狭いセンターラインのないカーブを走る時の

注意点をレクチャー&実践。楽しいツーリングを最後まで続けるには無事故が一番。

防衛運転のノウハウを伝授いたします。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。
※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。
http://www.kashiwars.com/fee/fee.php
DVDKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。

※入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。

1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

定員10

※雨天決行。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201654()

会場:スペシャル

No.1063 琵琶湖で1泊!!

琵琶湖のほとりの宿です。部屋から琵琶湖が見渡せます。

場所:滋賀県大津市 詳細は申込み後にご案内いたします。

宿泊費:9800円税込

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201655日(木) 会場:ライテクツーリング

ライテク:6日目

No.789 問題克服!Step6 琵琶湖~下呂ライテクツーリング

テーマ:先読み術。バンク中も安心の滑らかシフト&微細なブレーキとスロットル操作

前日に引き続き、校長が走りを個別にチェック! 問題点を個別に指導。

KRSの講習の軸は建築でいう基礎工事です。でも、基礎工事だけで実に楽しいという世界を提案。

速さよりも巧みの技を徹底追求するため、さまざまなノウハウをレクチャーします。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。
※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。
http://www.kashiwars.com/fee/fee.php
DVDKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。

※入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。

1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

定員10

※雨天決行。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201655()

会場:スペシャル

No.1064 最終日は下呂温泉に泊まろう!

下呂で一番といわれる源泉をもつ宿に泊まります。アルカリ性単純泉、トロリとした湯は

肌がツルツルになります♪

とうとう最終日の夜。これまでの日程の思い出話に花を咲かせましょう!

場所:岐阜県下呂市 詳細は申込み後にご案内いたします。

宿泊費:10800円税込み+入湯税150円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW割引設定について

ライテク2日参加:1000円割引

〃 3日参加:3000円割引

〃 4日参加:5000円割引

〃 5日参加:7000円割引

〃 6日参加:9000円割引

離脱日にキャッシュバックいたします。

※親子・夫婦割引との併用は出来ません。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 2:06 AM

RENTAL BIKE LIFEからスタートもアリ♬

経産省主催のBLF(バイク・ラブ・フォーラム)では1回目に続いて、くまもんの熊本で開催された2015年秋に3回目も登壇させていただいたが、これに関連してこの時の日経新聞の広告ページで、こんな記事を掲載してもらった。時間がある方はチョット読んでいただけたら幸いです。

2016e697a5e7b58ce696b0e8819ee5ba83e5918aefbd813

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 12:37 PM

清水パーキングでのレッスン日程決定

★クシタニプレゼンツ:柏秀樹ライディングスタディ2016

開催日が決定しました!

下記日程と開催場所:新東名:清水パーキング

1)4月10日:日

2)5月15日:日

3)6月5日:日

4)7月10日:日

5)8月11日:木(休日)

6)9月11日:日

7)10月2日:日

8)11月23日:水(休日)

基礎をしっかりと学びたいライダー。基本からやり直して、無理無駄なくスムーズに確実な成長を遂げたいライダーはお越し下さい。

笑顔(+ダジャレ?)で、お待ちしています♬

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 12:16 PM

2月以降の講習プランです。

2月以降の予定です。

★2016年2月6日(土)

会場:オフロード・ライテク・ツーリング

No.763 リバーサイド埼玉で絶対上達:オフの基礎パート4

ビギナーだけでなく中級以上でも飛ばさず無理せずに、世界のあらゆるシーンに通用する基本テクを習得することがこのシリーズのコンセプト。

パート4では安全安心のジャンプノウハウに挑戦。飛距離よりもまずは確実に習得できるポイントを習得します。初めて受講される方も大歓迎!

路面状況によって講習内容は変更することがあります。

テーマは

1)シルキー&ダイナミックな発進加速減速停止の直線練習(着座&スタンディング)。

2)安全安心の軽度のジャンプでさまざまな手法:コツをつかむ。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

※雨天中止です。

定員10名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2016年2月7日(日) 会場:ライテク・ツーリング

No.764 初めてのKRS:房総のワインディングでコーナリング基礎学習

いつまでも安全に楽しく走り続けるためにはカーブでやって良いこと、悪いことをちゃんと認識して実行すること。飛ばさずに確実に上手くなる基本練習後にKRS流の滑らかな走りをトッピング。カーブでふらつくことがない。ドキドキすることのない気持ち良い走りのための安全安心な上達テクを習得。上級者には高精度メニューを別立て用意。

テーマは2つ

1)簡単な直線走行を徹底解析:初級から上級まで深くて広い「基本」。

2)世界のどの道にも通用するコーナリングノウハウを3つのアプローチで体得。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

定員10名

※雨天決行ですがドタキャンでもこの講習に限り受講料はチャージしません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2016年2月11日(木) 会場:ライテク・ツーリング

No.765  首都圏グルグル&横浜中華街

首都高は恐い、という方のためのレッスンです。開催してきた過去とは異なるルートにもチャレンジします。安全でスマートな走り方って簡単と思いやすいけれど、実はなかなか奥が深いもの。

横浜中華街で美味しい中華をいただきながら、ライディングのあれこれ、バイクのあれこれ、用品のあれこれの質疑応答も行います。

テーマは2つ

1)意外にベテランでも出来ていない首都高での安全安心スマートな走行テクをここできちんと磨く。

2)市街地での安全とスマートな走りもここで改善。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

※雨天中止です。

定員10名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2016年2月14(日) 会場:ライテク・ツーリング

No.766 千葉の林道基礎練習

簡単な林道で低疲労で綺麗な走り方を知る。

林道ツーリングで欠かせない基本テクのほかに注意したいポイントを

丁寧に解説&実践。

ベテランもたまにはシュアなセルフチェック方法をこの講習で確認したいですね。

テーマは2つ

1)柏流独自の林道ノウハウを学ぶ。

2)低疲労操作&快適走行の極意を知る。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

※雨天決行です。

定員10名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2016年2月17日(水) 会場:オフロード・ライテク・ツーリング

No.767 リバーサイド埼玉で絶対上達:オフの基礎パート5

走った距離の分だけ確実に安全と楽しさが大きくなっていく賢い上達法をオフロードで学ぶ。KRS流の基本練習でたくさんの不安を一気に解決。上達のためのモノサシとは何かを知り、あとは正確に繰り返すだけで、素晴らしいライダーに成長できます。

天候や状況などにより、別のルートをご案内することがあります。

テーマは2つ

1)普通の練習とは異なる手法で、どんなバイクでもどんな路面にも通用する基礎力を確実にアップ。

2)「カーブは立って走る・曲がる」をまさざまな角度で検証・改善。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

※雨天中止です。

定員10名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2016年2月21日(日)会場:相模原の教習所

No.768:取りまわし・Uターンの達人になる

2度と転ばないための取りまわし&Uターンの極意。KRSといえばブレーキ能力アップとUターン能力アップがウリ。常識外れのトライが楽しいかもしれません。その方が確実になるかもしれません。アレがイケナイ、コレがイケナイ!ではなく、あれもできる、これもできる、にシフトします。Uターンのバリエーションアップが大事です。

テーマは2つ

1)取りまわし&Uターンでグルグル・スイスイ。確実な上達方法を知って実行。

2)世界最小Uターンに挑戦したい方は見本走行・アドバイスをします。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

※雨天決行です。

定員10名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2016年2月24日(水)会場:ライテク・ツーリング

No.769:リバーサイド埼玉で絶対上達:オフの基礎パート6

ちょっとヤンチャにブレーキターン、ちょっこしウイリー、スイスイと軽いジャンプなどバラエティに富んだ項目にトライ。といっても無理無駄な練習はしません。楽しく効率良くポイントを伝授します。

テーマは2つ

1)ブレーキターンもいろいろと質があります。これを深く実感。

2)繊細ブレーキからの、ざまなざまコーナリング技術を習得。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

※雨天中止です。

定員10名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下はKRSの講習ではなく、一般募集となります。

★2016年2月27日(土) 会場:クローズドコース

横浜の教習所で夕方から基礎練習:的を絞った効果的なブレーキ練習を実行

午後4時から、ちょっと寒いけど、集中して基礎練習に励みます。2016年度の2回目はブレーキ講習。簡単なブレーキ操作でさまざまなシーンに通用するノウハウを習得します。頑張るよりも頑張らない方が上手くなるという奇妙な練習を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2016年2月28日 (日) 会場:富士スピードウエイ

No.770:富士SWで体験走行&トライカーナ

国際レーシングコースをマイペースで体験走行。サーキットを初体験したい方を対象にゆっくりと隊列を組んで20分ほど走ります。

コース走行以外ではトライカーナで基礎力を磨きます。

トライカーナは25m×15mの四角形の角にパイロンを置いて、8の字型に2周する練習方法です。これで基礎力を確実にアップする効果的な練習となります。

入場料・走行料・会場費込みで5,000円が別途必要になります。

テーマは2つ

1)安全に、楽しくサーキット走行するポイントをつかむ。

2)苦手なコンパクト旋回で失敗しない方法を学ぶ。

※新規受講生受付中です。入校案内からお申し込み下さい。

※親子・夫婦は受講料の割引き特典あり。

http://www.kashiwars.com/fee/fee.php

※DVDをKRSから新たに3本購入される方は入学金免除。入学金なしの受講1回限りのお試し受講1SHOT KRSとしても受講できます。1 SHOT KRS受講申込みよりお申し込み下さい。1SHOTから後に正式入校することも可能です。

※雨天決行です。

定員20名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★講習No.X :3月20日(日)21日(月)

イーハトーブの森オープニングパーティ

この2日間は存分に楽しみながらレベルアップ&懇親会します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★講習No.× :4月29日(金)~5月5日(木)

神戸集合・広島・山口・島根・鳥取と京都の旅 (集合場所は暫定:途中の合流・離脱自由)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★講習No.× :5月28日(土)

3時間全開菅生サーキットエクスペリエンス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★講習No.× :5月29日(日)

ワインディング三昧の日:磐梯吾妻周辺から日光周辺ひた走り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★講習No.×:6月19日(日)

人気の富士SWで徹底トライカーナ三昧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★講習No.× :11月上~中旬

KRSメキシコ・バハツアー10日:詳細未定

参加資格:KRSか一水青空会の2016年度オフ・レッスン3回以上受講者

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★イーハトーブの森 一水青空会 4月から12月までの第一水曜日

(ただし5月のみ第2水曜日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 4:07 PM
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728