受講生からの嬉しいメール♬

ビギナーやリターンライダーのケアを最優先に、バイクを通して真の安全と奥深い楽しさを少しでも知っていただくためにKRSを継続していますが、つい先日も、ある女性受講生から、こんなメールが事務局に寄せられて、とても嬉しく思っています。
ちなみに下記文章は一切加筆修正しておりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速にお返事ありがとうございます
21日は是非に参加させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします
私の長い人生の中で多分この一年が一番 充実したライフだと感じます
目指すものをはっきり持ち
それに向かって 失敗やら時には痛い思い そこそこ大きなって怪我もし くじけそうに何回もなりましたが ここで終わりたくない!といつも自分に言い聞かせ頑張ってきた一年で す
学生時代含め こんなに夢中になれたものはなかった気がします
年齢も年齢だから…と言われることもあったり 又 教習所によっては年齢制限がある所もありましたが そう言われれば言われるほどこの年齢だってやってやる!という気持ちが より一層強くなってました
昨日できなかった事が今日できた時の喜びは 若い時より大きなものです
忘れられないのが 中型二輪のオートマの免許取得にある教習所に通い卒検も無事合格しその教習所の卒業式の時に ホッとしたのと嬉しさ 希望でいっぱいの私に 副校長とやら方が
本当はそんな年齢でバイクに乗って欲しくないと言われ 何か悔しいのと悲しい怒りとで 帰路についた事があります
そんな方とは対照的に柏先生との出会いは劇的で大きな夢を与えて下さってます
講習を受け 又 フツフツと欲が湧いてきました
私は40代で自転車に乗れるようになり50代で原付の免許を取り 4~5年して二輪中型のオートマを取り 去年 自動車の免許を取り…
と 遅い遅いスタートです
もっと 早くに…と後悔しきりです…
でも 時はもう戻らないのだから 今を後悔のないよう常に目指すものに向かって行こう!と 日々夢を追ってます
すみません
長々とつぶやいてしまい…
今後とも よろしくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という内容でした。実際、すでに2度ほどKRSを受講されて、最初はオドオド、フラフラ、ギクシャクだったのに、あっという間に凄く滑らかな発進と停止ができるようになりました。両足がツンツンの状態なのに、見ていて安心感が段違いにアップしています。嬉しいです。

バイクライフのスタートは50代はもちろん、60代でも、もっと上でも十分に可能です。
本当にやりたいことをやる。これ大事ですね。もちろん安全にスキルアップが持続できる周到な準備があってこそ。 そのためのアドバイス力をこれからもKRSは磨いて行きたいです。

一方で、親に連れられて受講される息子さん、娘さんも意外に多いです。若いって凄いですね。吸収力がとても高い。危険なのは自分なのか、周囲の人なのか、あるいは道なのか。最初に危険の所在をはっきり確認しておけばミスは大幅に減少でき、進化も確実になります。速さと生き残る上手さ=真のテクニックをカン違いしなくなります。

笑顔で、いつまでも安全に走り続けること。これこそが最高のテクニックですね。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 5:03 PM
2015年10月
« 8月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031