大型で高価もいいけど、ジャストフィットを最優先ね♬

「大きなバイクを買ったんですが、車庫の出し入れで2回続けて倒してしまいました。倒したバイクを自分では起こせないし、今後どうすればいいでしょうか?途方に暮れています。」
という質問というか相談を受けた。

答えは2つ。徹底的に真正面から向き合って、つまり取り回しや基礎技術をとことん練習する。

もう1つは、買ったことを後悔せずにさっさとそのバイクを売り払うか、身の丈にフィットしたバイクを買う。

たとえば、いくら高価なスーツを買っても、ダブダブのサイズではどうにもならないでしょ。
大切なことは、ブランドとか高価なものとかの前に、ジャストフィット。 これって当たり前なのに、ことがバイクになると多くの方が、無理して大きなバイクに挑戦したがる。

小柄な方、非力な方が大きなバイクを買ってはイケナイと言っているのではなく、持て余してモタモタ・クヨクヨするぐらいなら、いっそのことスイスイ・ワクワクするジャストサイズのバイクでバイクライフをもっと気軽に楽しんだ方がいいだろう。
あるいはちゃんと軽量コンパクトなバイクでライディングスキルをじっくり積み上げてから大型に挑戦する。
人生なんてそんなに急がなくて良いと思う。

肩ひじを張らない「笑顔満載のバイクライフ」こそが、真のカッコイイ良さではないかな。

バイクというモノに縛られないで、バイクのある彩り豊かなバイクライフを求めて行きたい。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 12:16 AM

やっぱり笑顔で会って、笑顔で帰宅。

金曜日は大阪で「2りんかん」さんのライディングレッスン、土曜日は阿蘇で「VMAXオーナーミーティング」でのレッスン、そして日曜日は「KRS in佐賀」と3連チャンでした。

いずれも皆さんには、とても地味なことをやっていただきました。
それは、飛ばすためやカーブを攻めるためのテクニックではなく、いつまでも安全に楽しく走り続けるために絶対に重要で必要なことだからです。

笑顔で皆さんとお会いして、懸命に練習をしていただきました。そして、その素敵な笑顔のまま、無事に帰宅されたでしょうか?

暑い夏でも、どんな時でも、ニコッとできるライディングを是非。

その方が、きっと楽しい。きっと素敵。そして本当にライディングが進化できることを、さまざまなシーンで実感していただきたい。
これからも、KRSは笑顔で素敵なライディングのためのスクールでありたい。

真っ黒に日焼けした私の気持ちです。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 10:22 AM
2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031