手の感触。バイクの感触。

できるだけ丁寧に字を書こうと何度もトライしているのだけど、たとえば良いものを手にすれば、それだけ、良い仕上がりになる。それが人というもの。ということを信じるというか、その意気込みで、今回はバイクウエアの「ペアスロープ」さんがリリースしているボールペンを手に入れた。

このボールペンは、ウイスキーの樽材として樹齢100年以上のオーク材を使っているそうな。50年に渡って原酒を熟成させてきたオーク材の樽を、そして今度はボールペンに再利用したという訳。

やっぱり木はいいね。その感触。ほど良い重さ。重量バランスも良い。
題して「ork wood premium edition」だ。
そして肝心要は、スラスラと気持ちよく書けるか。

ミジキャビノ、キャプリキトレバ、スギチョビレ、
スギカクスラノ、ハッパフミフミ

と、その昔に大橋巨泉がTVCF(キャップなしのノック式万年筆:セーラーかパイロットか忘れたけど、このボールペンは三菱製)で言っていたけど、
100年と50年を足した年月に負けないだけの書き心地。

詳しくはこちらです。
http://www.pair-slope.co.jp/products/pen.html

ツーリング時のメモはスマートフォンもいいけど、ペンで字を書いたり、絵を描いたり。そんな心意気でツーリングしたい。

皆さん、連休中、くれぐれも事故がないように、お互いに安全に走りたいですね。

で、バイクライディング時の「手」はとても大切。
ハンドルグリップから1ミリほど手が浮いている状態で走れるなら「自分を客観視できている目安」になるし、
バイクの動きを手でこじらない。つまり、それが安全&低疲労な運転の基本となります。

題してフローティング・グリップ:FG。

連休はFGしながらライディングすると、きっと、もっと、ずっと安全と楽しさ率が上がると思います。

どこかで会ったら、ピース。pen-top

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 5:57 PM
2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930