2013年も、よろしくお願いします♪

今日は15万3000キロほど一緒に走ってきたタイガー955i君とお別れでした。新しい飼い主さんは腕も良いし面倒見も良いので、たぶん20万キロでもエンジンOHなしで大丈夫でしょう。クラッチもまだ未交換。なかなか丈夫なバイクです。

そして新しいタイガー・エクスプローラーがわが家にやってきました。ルシファーオレンジの955に近い色へ変えちゃったのですが、このほかに音色が素晴らしくて遠くまで響くホンダCB400SFのデュアルホーン、きっちり遠くからでも見えるLEDウインカーへの改造、オレンジ色で周囲からも見られやすいウインカーポジションランプをセット。

ウインカーポジションランプはヘッドライトとは異なるオレンジ系なので、夕方や雨の日あるいはトンネルの中など周囲へのアピール度が高く、ヘッドライトの補助等として高く機能します。しかもウインカー幅と高さの分だけ、大きく見えるのですが、ウインカーを作動させると両方が一旦消えてから右か左のどちらかが点滅します。かつてのカワサキ、ヤマハの方式です。両方のウインカーポジションランプが点灯したまま、片方が点滅する方式よりも合理的と判断しています。

これからSWモーテックのタンクバッグをセットする予定。写真の955のタンクにセットしているワンタッチで取り外しができる優れものです。efbd97e58699e79c9f

リヤにはヘルメットが2個入る50L容量で使わない時は33L容量でコンパクトに使えるRSタイチのRSB308をすでにセット済み。

2013年は新しいタイガーEXPで、あちこち出掛けて行きます。


どこかの道でお会いしたら、気軽に声をかけて下さいね。よろしくお願いします。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 5:01 PM

ジャーナリストとして、KRSとして。

バイク雑誌に関わって30年以上になる。ここに挙げた一例は以前に書いた「ビッグマシン」という雑誌のライテクに関わるページのレイアウト。こんなレイアウトを見ながら要点を文章で表現する非常にアナログな仕事だ。

でも、その根底には「いつまでも安全に楽しく走り続ける」という不変のテーマが変わらずにある。そして今以上に、よりわかりやすく、より深く、より楽しく、をモットーに、こつこつと進化し続け、新たな原稿依頼に応えていきたいと思っている。

バイクジャーナリストという仕事と、KRSというライディングスクールの非分離の関係はますます濃くなっていることが、とても自分としては嬉しい。スクールを受講してくれているライダーたちのいろいろな思いが雑誌の文字に還元でき、より多くの人の安全と楽しさに貢献できると思っているからだ。

特に、バイクに乗り始めたライダー、久々に復活したライダーの役に立ちたい。
本当は一生の友になるバイクなのに、ちょっとしたことですぐに止めていく例があまりにも多い。ずっとバイクで走り続けるライダーが少ないのが残念でならない。つまり、歩留まりがあまりにも悪い。それがバイク業界の特性だとしたら、わずかでも改善できたらと願わずにいられない。

安全はけっして退屈じゃない。安全探求はとても創造的でエキサイティングなことだと今も熱く思ってる。バイクを通して、そんなことをこれからも発信していきたい。 バイクジャーナリストとしてKRSとして

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 1:36 AM
2012年12月
« 10月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31