自転車の一方通行・交通標識よりも先にやること

自転車の一方通行も場所によって必要だろうけど、それよりも火急の問題はライトの点灯の徹底と思う。左側通行をちゃんと守ってヘッドライトを点灯している自転車でも、後続のクルマやバイクからはまったく認識できないことがあるのでテールランプの点灯義務化も同時に進めるべき。ともかく、今でも自転車の無灯火走行が多すぎる。

しかも、クルマが多く行き来する片側2車線の道(私の場合は甲州街道や新青梅街道)で、車道を携帯電話でメールしながら右側通行(つまり、左側通行している私の正面)で平然と向かってくる自転車にちょくちょく遭遇する。

歩行者だけではなく、バイクやクルマの事故にも注意したいが、とりわけ怖く感じるのは自転車との衝突。

自転車の一方通行に関する標識に掛かるコストと効果は、いかばかりか。もっと交通教育にコストをかけるほうが合理的と思うのだが。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 8:51 AM

素敵な夏の思い出を!

いやー、来ましたね〜。夏。夏です(言わなくたってわかってるでしょうが何だか嬉しい気分なんです)。週末は山の中にいたんですが、深い森の木々に囲まれながら空を見上げると完璧なまでの青い空がスカーッとあったんです。そして完璧なまでの真っ白い夏雲が、どこまでも力強く立ち上がっていたんです。この見事なまでの青と白のコントラストを見ちゃうといつまでもワクワクしてきてバイクでずっと走り続けたくなってしまうんだなあ。少年の頃の後先考えないでヘロヘロになるまで山の中を駆け回って、川泳ぎして蝉を採って。そんなシーンが次から次へとフラッシュバックしてくるし、まあ、要するにバイクに乗ると加齢なんて概念が一瞬で吹き飛ぶんですね。それがバイクの魅力か〜。 ん?そうならないですか?僕の場合はあきらかにそうなんです。どうせ乗るなら、少年の心で、と思っています。もちろん、安全意識だけは少年の時のまま、というわけにはいきませんけど。どうか皆様、バイクで素敵な夏の思い出を!

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 4:15 PM
2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031