今日も笑顔をありがとう!

先日の「平日KRS」も最高の気分だった。スイスイ流れる平日にツーリングしながらいろんなノウハウを得るトレーニングツアーなのだが、ある販売店の店長さんも受講してくれた。店長さんの笑顔がとても素敵だったので、私の方が翌日も実に気分が良かった。彼の笑顔は営業スマイルの作り笑顔ではなくて、どんな時も穏やかで豊かな表情の笑顔だったのだ。だから本当に素敵と思った。しかもベテランなのに、私からの提案を謙虚に聞いていただき、ちゃんと実践してくれていた。バイクショップに来られるお客様の安全と楽しさのために、プロとしてちゃんと学んでおきたいというのが受講の動機という。実に素晴らしいことだ。スクールの翌日にバイクを磨いていたら、いつものように近所の二人連れのおばあちゃんが通りかかった。今日はいつも後ろを歩くはずのおばあちゃんが先頭だ。二人ともニコニコして「いいねえ、これからお出かけ?」と話しかけてくれる。でも今回はちょっと違っていた。後ろを歩いていたおばあちゃんが僕のバイクのシートとタンクに初めて触れてくれたのだ。挨拶はしていたけど、今回はバイクに触れた。とびきりの笑顔を添えて。「いつも綺麗にしているねえ」「はい、磨くの、好きなんです」それだけの言葉しか交わさなかったけれど、でもすごく嬉しい。笑顔の店長に、いつも笑顔のアベックばあちゃん。本当に、心からありがとう。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 12:52 PM

1年に1回はファーストエイド(FA)を!

わかっているから大丈夫。出来ると思うから、大丈夫。みんなそんな風に思いがち。でも、いざやってみたら緊張しちゃって何も出来ない自分がそこにいて愕然とする。頭で理解しても、実際に出来なきゃ、知らないことと同じだよね。もしも家族や友人の身に何かあった時、誰だってできる限りのことをしたい。最善を尽くしたい。でも、1年に1回は実践に則した練習をしておかないと、正確&スムーズに出来ない。それがファーストエイドというものだ。

もしも自分が倒れて、周囲に人がいるのに、誰も自分を助けてくれなかったらと考えると、ゾッとする。ファーストエイドは人を助ける行為と思いがちだが、実は自分の努力が連鎖して多くの人に波及し、結局まわり回って自分のためになることでもあると思う。

それよりも何よりも、ファーストエイドで、心肺蘇生や止血方法などを実体験して人の命の重みを改めて実感することが、バイクやクルマを運転する人として重要と思う。安全への意識、健康への意識が変わります。どんなに凄いライディングテクニックよりも大切なことは、この基本の確認と思う。

ファーストエイドの内容も時代とともに変化している。新しくなったファーストエイドを習うことを私自身楽しみにしている。

受講生だけではなく、受講生のご家族やご友人にも、KRS流独自の考え方と実践方法をトッピングした新ファーストエイドをお勧めします。

Filed under: ひとりごと… — Hideki Kashiwa 7:35 AM
2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28